「ラズベリーパイを用いた機械学習」模擬授業は大好評!!

本日8月4日、龍谷大学オープンキャンパスで開催した当学科(情報メディア学科)の模擬授業「ラズベリーパイを用いた機械学習」は大盛況の内に終了しました。

この模擬授業では低解像度画像という人間の目でははっきりと認識しにくい画像を識別することが目的とし、今回は0~9までの低解像度画像が合計640枚用意された画像から320枚をニューラルネットワークに読み込ませて学習させます。
そして学習終了後、残りの320枚を検証のために読み込ませ、きちんと識別できるかを確かめます。
この機械学習を行うための、手法(モーメント特徴量、決定木など)専門的な講義も行いますので、興味のある人は是非8月5日(日),25日(土),26日(日)に参加してください。

関連記事

  1. 京都府立工業高校の生徒さんが施設見学に来ました

  2. オランダ、ラドバウド大学のペーターデザイン先生による講演会が…

  3. 「環びわ湖大学地域交流フェスタ2017」にてベストポスター賞…

  4. 毎日放送の取材を受けました

  5. 「あかりART展」にて優秀作品賞を受賞

  6. 上宮高等学校の生徒さんが施設見学に来ました

PAGE TOP