片岡研究室の大学院生が日本音響学会で学生優秀発表賞を受賞しました

yasueda1

情報メディア学科の大学院生、安枝和哉さんが日本音響学会で学生優秀発表賞を受賞しました。

受賞した発表は「多点制御法における目的方向外音声の環境音によるマスキングに関する検討」です。

日本音響学会(2014年春季研究発表会資料ページ)
http://www.asj.gr.jp/annualmeeting/pdf/2014spring_meeting_program.pdf

yasueda2学生優秀発表賞は平成21年に創設された賞で、将来の音響学の発展を担う若手研究者を奨励するため、春季又は秋季研究発表会において優秀な発表を行った学生会員に贈呈される賞です。

 

関連記事

  1. 情報メディア学科学生が本願寺賞を受賞

  2. 卒業研究発表会開催中

  3. 「環びわ湖大学地域交流フェスタ2019」にてベストポスター賞…

  4. 2019年度・修論、博論公聴会と中間報告会が終了しました

  5. 三浦研究室が技術協力をした音楽配信サービス開始

  6. 情報メディア学科の学生がびわ湖放送に生出演し制作映像を発表

PAGE TOP