情報メディア学科4年生 大橋 智也 さんのプロジェクションマッピング作品が「ローバー都市建設事務所賞」、「リーフ・パブリケーションズ賞」を受賞!

 2016年9月17日に,京都市美術館前で、「岡崎モダン」をテーマに開催された岡崎ときあかり2016の「岡崎ときあかりアワード」で、情報メディア学科4年生 大橋 智也 さん、3年生 石原 吉晃 さん、2年生 松内萌 さんで制作、上映したプロジェクションマッピング作品が「ローバー都市建設事務所賞」、「リーフ・パブリケーションズ賞」を受賞しました。

岡崎ときあかり2016では、16作品が上演されました。
大橋さん方の映像作品「岡崎を廻るっ!」は「四季×岡崎地域の紹介」をテーマにし、オリジナルキャラクターが岡崎地域を巡るというストーリー仕立ての作品です。

また、10月30日(日)の第94回龍谷祭では、瀬田キャンパス樹心館をスクリーンとして新作プロジェクションマッピングが上映されます。

 

映像作品 「岡崎を廻るっ!」 

2016 岡崎ときあかりアワード受賞作品

 

関連記事

  1. 野村研究室の学生がHuman-Agent Interacti…

  2. 10/28(日)開催「理工学部オープンラボ」が無事終了しまし…

  3. 長谷教授が、IEEE Fellowの称号を授与される

  4. ACジャパン主催第7回公共広告CM学生賞で奨励賞を受賞

  5. 「理工学部研究室公開」映像完成

  6. 2019年度・修論、博論公聴会と中間報告会が終了しました

PAGE TOP